ニュース

網戸の掃除

 

こんにちは!ごえんです。

 

8月も終わり、朝晩が少しずつ涼しくなってきましたね(*^^)✿❁

うだるような暑さがおさまり、ふと秋の訪れを感じるようになりました。

この時期は、冷房を利用せず、窓を開け網戸で過ごす方も多いのではないでしょうか。
 

そんな時、ふと網戸に目をやると、、、
内側は、綿ぼこりやタバコのヤニ、キッチンの油煙、、
外側には、空気中のホコリや小さな虫、排気ガス、土ぼこり、花粉など、意外に汚れが・・∑(・_・;)!!

そこで今回は、網戸掃除のコツやお手入れの方法をご紹介させていただきます!!
網戸のお掃除は面倒だな…と思っている方も、コツさえつかめば簡単にできますよ(^^)♪

 

【網戸掃除の仕方】

※網戸掃除は、まず掃除機のノズルをブラシに変えて、ザッとほこりを吸い取ります。
※網戸を拭く際は、汚れの少ない内側、外側の順に拭くのがポイントです。

○ハンディモップや水を含ませたメラミンスポンジで、上から下へ、網戸の汚れを軽くなぞります。
※しっかりと掃除をしたい場合には洗剤や重曹を用いるとさらに効果的です。

 

○フローリングワイパーにウエットシートを装着して、上から下へ、軽くなぞります。
高いところまで掃除が出来るので便利ですよ。

 

○上記の方法で取り除けなかったガンコな汚れは、雑巾で水拭きします。
雑巾を使用する場合は、雑巾を二枚用意し、内側と外側の両側から挟んで拭くと、片側ずつ拭くよりも網戸がたわみにくく、時間の短縮にもなります。

 

○最後にレールも忘れずに掃除します。
網戸を掃除し終わったら、汚れやホコリの塊などをハンディモップや掃除機で吸い取り、その後に雑巾で水拭きをします。
角の部分は、使い古した歯ブラシや、先を尖らせた割り箸に濡らしたキッチンペーパー等を巻き、輪ゴムで留めたもの利用するときれいになります。

※網戸のお手入れの際、力を入れすぎると網が破けてしまう恐れがありますので、十分に注意してください。

網戸の汚れは、長期間そのままにしてしまうと、網と絡まってホコリや汚れが取れにくくなる為、汚れを溜めないように普段から簡単な掃除を心がけましょう(^^)/☆ミ

ハンディモップやフローリングワイパーなら、気がついた時に、サッと掃除できそうですね◎
網戸掃除の際は、是非、参考にしてみてください(*^ω^*)♪

網戸をキレイにしてすがすがしい風を取り込みましょう!!ヾ(´∀`)ノ
季節の変わり目となりますので、皆様もお身体に気を付けてお過ごしくださいね。

 

☆ごえんはサービスを通してお客様に笑顔をお届けいたします☆

カテゴリー

家事代行と言えばGoen「ごえん」
一人暮らし/共働きで忙しい/産前産後/お年寄りの方に2300円~で家事代行! 仕事で忙しい。子育てが大変。つわり、産後で身体が動かない…。 そんな悩みを抱えていらっしゃる方はGoenの家事代行サービスを活用しましょう! Goen「ごえん」では皆様に快適な生活を送っていただけるようバックアップします。 ホームヘルパーや看護師など資格を持ったプロのサービススタッフがご自宅に伺うので安心です。

Goenとは5縁
 
Topへ戻る