ニュース

子どものスキンケア

 

こんにちは!ごえんです。

 

気温も低くなってきて、寒さが目立ってきましたね。

空気も心なしかカサカサと乾燥して冬の始まりを感じさせます。

お肌の乾燥がとっても気になりますよね (>_<)

 

そんな中でも特に子どもの肌というものは大人に比べてとっても薄くてデリケート。

まだまだ発展途上の子どもの肌には乾燥は大敵!!

 

子供の新陳代謝のスピードは大人の比ではないほど活発で、転んだりすりむいたりしてもあっという間に治ります。

そのため、子どもの肌というのは丈夫なものだ!!と思い込んでいる方も多いのでは…??

 

実はそれ、間違いなんです!!

子どもの肌の機能は大人と同じでそれほど変わりはないものですが、

何が一番違うのかというと、皮膚の薄さ。

子どもの皮膚は大人に比べてとっても薄いもの。

その為、気温や湿度、紫外線など目に見えない外気にはとても弱いのです。

 

今回は、お子様のお肌の乾燥対策を紹介していきたいと思います☆

 

①ゴシゴシ洗わない!

お風呂に入った時、ついつい一日の汚れを落としたくて一生懸命こすってしまいがちなのですが、デリケートな子どもの肌にゴシゴシはNG!

たっぷりの泡で撫でるように洗ってあげて下さい。

特に冬は乾燥で肌がもろくなる傾向にあるため、こすってしまうと余計に乾燥を促進させてしまいます。
特に、子どもの肌は大人に比べて油分が半分以下!

必要以上にこすることは、お肌に必要なものまで洗い落としてしまうんですね。

 

②お風呂上がりのスキンケア

スキンケアは子どもにとっても大切なこと。

「子どものうちから肌に何か塗るなんて、逆にお肌に悪いんじゃないの?」

その気持ち、よくわかります。

しかし、大人よりも皮膚が薄いからこそ、お肌の表面を保護してあげることが大切なんですね。

特に乾燥して皮膚が粉を吹いていたりすると、肌のバリアー機能が弱っている証拠。

薄い分そこからウイルスが入って病気やアレルギーになってしまう、なんてこともあるんです…。

 

「でも、子どもの肌に添加物などがたくさん入っている大人の化粧品を使うのは、やっぱり心配。」

 

そうですよね。

大人の肌に使うために作られた化粧品は、お肌にハリを持たせたり、にきびを予防したり、美白成分が入っていたり…。
子どもにとっては必要のない余分な成分が入っていたりしますね。

そんな時にお勧めできるアイテムもいくつか紹介していきたいと思います。

 

ホホバオイルやアルガンオイル、ワセリンなどがおすすめ。

 

ホホバオイルは全ての肌質に有効で、安全な上、自然由来の有効成分で、健康にもとっても良いものなんだとか。
また、炎症を抑える効果があるため、ひび割れてしまったお肌にも効果的です☆そのため、赤ちゃんの肌や敏感肌の方にもおすすめできます!

 

アルガンオイルは特に乾燥肌の方にお勧めです。肌の奥に浸透し、肌の角層の奥まで届き、水分と油分のバランスを保つ作用があります。
既に乾燥してしまったお肌のバランスを整えてくれます。

 

ワセリンとは石油を精製して不純物を取り除き純度を高めた軟膏状の物質です。

赤ちゃんを迎えるための準備物としてもよくあげられるアイテムです!

皆さんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

こちらは肌に浸透するものではなく、肌表面の保護膜の役割となって、肌の中から水分が逃げてしまうのを防ぐ働きをしてくれます。
また、外的刺激からも守ってくれる働きもあります。

上記二つの潤いを与えるものとはちょっと違うんですね☆

これらの乾燥対策アイテムをお風呂上りなどに塗ってあげるだけで、乾燥によるかゆみなども軽減・対策出来るのでぜひぜひ、これからの季節に活用してみて下さいね☆

 

上記のアイテムは、赤ちゃんのお肌にも使える優しいものをピックアップしていますが、お使いになる前には必ずパッチテストを行って、お子様のお肌にも合うかどうか確認してから使用してあげて下さい。

 

☆ごえんはサービスを通してお客様に笑顔をお届けいたします☆

カテゴリー

家事代行と言えばGoen「ごえん」
一人暮らし/共働きで忙しい/産前産後/お年寄りの方に2300円~で家事代行! 仕事で忙しい。子育てが大変。つわり、産後で身体が動かない…。 そんな悩みを抱えていらっしゃる方はGoenの家事代行サービスを活用しましょう! Goen「ごえん」では皆様に快適な生活を送っていただけるようバックアップします。 ホームヘルパーや看護師など資格を持ったプロのサービススタッフがご自宅に伺うので安心です。

Goenとは5縁
 
Topへ戻る