ニュース

人気メニューの裏ワザ紹介!!~デザート編~

盛りだくさんのフルーツ
 

こんにちは!ごえんです。
  
甘くて美味しいデザートは心と身体の栄養になりますよね。

でも手作りのデザートって、手間もかかり、分量もきっちり決まっているので成功するのはなかなか難しいですよね・・。

そこで今回は、デートの裏ワザ&隠し味を紹介したいと思います。
【ホットケーキ】

・生地にマヨネーズを加えると生地がふっくらとやわらかに、表面はサクッとした食感になります。裏面を焼く時にふたをするとよりふんわりと仕上がります。冷凍保存も可。
 

【ケーキ】

・ドライフルーツに小麦粉をまぶすと下に沈みにくくなり、表面にまんべんなく散らばります。
 

【コーヒーゼリー】

・ブランデーやコーヒーリキュールを少し加えると風味の良いコーヒーゼリーになります。

・水分を多めにして粉コーヒーを足す、もしくは、アイスカフェを後からそそぐとぷるっとしたやわらかめのコーヒーゼリーが作れます。
 

【ババロア】

・溶け気味のアイスクリームにゼラチン液を加え、なめらかになるまで混ぜ合わせると短時間で固まりコクのあるババロアになります。
 

【プリン】

・プリンの液にマヨネーズを加えるとしっとりなめらかに仕上がります。泡立てず、ダマを残さないのがポイントです。

・真ん中にストローを差して空気を吹き込むと、プリンが動くので、その時にストローを抜くとお皿に移しやすくなります。ゼリーでも可。
 

【ドーナツ】

・水で戻した高野豆腐に卵1個、牛乳200cc、砂糖40gを浸し薄力粉をまぶして揚げるとふっくらヘルシーなドーナツが作れます。
 

【アイスクリーム】

・牛乳パックに生クリームと砂糖を1:1で入れ、よく振った後に牛乳を加え、2・3回パックを振ります。その後、細かく砕いたクッキーを加えて数回振り、冷凍庫で6時間ほど凍らせると3層のアイスクリームが出来上がります。牛乳の代わりにカキ氷のシロップを使うとカラフルなシャーベットも作れます。

・お茶碗半分に温かいご飯を入れ、牛乳200ccと砂糖大さじ3杯を加えよくかき混ぜます。そこに生クリーム大さじ3杯を加えて1分ほどミキサーにかけ、冷凍庫で3時間ほど凍らせるとなめらかなアイスクリームが出来上がります。

・冷凍庫から取り出したばかりのシューアイスに天ぷらの衣を付けて180度の油で30秒間揚げるとアイスクリームの天ぷらが作れます。作ってすぐに食べるのがベストです。
 

【2層ムースゼリー】

・果汁に牛乳を加えると両成分が混ざり合わずに固まるため、上はふんわりムース、下はゼリーの2層に分かれます。

・冷蔵庫でしっかり冷やす事で自然と綺麗な2層に分かれます。
 

【ホイップクリーム】

・生クリーム200ccに対してジャム大さじ3杯を加えて泡立てるとジャムに含まれているペクチンの作用により、1分ほどで作れます。 
  
【メレンゲ】

・卵白をボールに入れて冷凍庫に30分ほど入れると表面が固まり、それを泡立てると、空気が入りやすくなるため、3分の1ほどの時間で作れます。
 

【カスタードクリーム】

・バニラアイスクリーム、卵黄1個、薄力粉20gを鍋に入れて、泡だて器でかき混ぜながら10分ほどゆっくり煮詰め、とろみが出たら氷水で冷やすと簡単に作れます。
 

【バター】

・生クリームをペットボトルに入れて3分間振ると液体と固体に分かれるので、固体の方を取り出し、食塩を少し振って混ぜると、バターに変身します。液体の方はミルクとして使えます。
 

【レモン汁】

・レモンをレンジで1分程度温めてから絞ると、通常よりたくさんの量が絞れます。

いかがでしたか?
 
意外な隠し味もありますが、いつものレシピにほんの少し加える簡単なものばかりなので、是非挑戦してみてくださいね。

 

☆ごえんはサービスを通してお客様に笑顔をお届けいたします☆

カテゴリー

家事代行と言えばGoen「ごえん」
一人暮らし/共働きで忙しい/産前産後/お年寄りの方に2300円~で家事代行! 仕事で忙しい。子育てが大変。つわり、産後で身体が動かない…。 そんな悩みを抱えていらっしゃる方はGoenの家事代行サービスを活用しましょう! Goen「ごえん」では皆様に快適な生活を送っていただけるようバックアップします。 ホームヘルパーや看護師など資格を持ったプロのサービススタッフがご自宅に伺うので安心です。

Goenとは5縁
 
Topへ戻る