ニュース

寒い日におすすめ!からだ温まるお鍋

 

こんにちは!ごえんです。

 

寒さがまた一段と厳しくなってきたこの頃ですが・・・

みなさま風邪などで体調は崩されていませんでしょうか?

 

そこで今回は、冷えきってしまったからだを芯から温める今の時期にピッタリなお鍋と、からだ温まるスープの2品をご紹介いたします。

 

 

<生姜豆乳鍋>

作り方は、普段の豆乳鍋に生姜をプラスするだけの簡単なアレンジお鍋です!

豆乳には、美容にいいとされているイソフラボンとレシチンの機能の一つとして血流の流れを良くする成分があり、からだを温める効果があると言われてます。

そこに生姜をプラスすることで、からだの芯からポカポカになり特に冷え症でお困りの女性にはオススメです!

 

食材(2~3人前)

 

・豚肉(薄切り) 150g

・人参 1/2本

・しめじ 1袋

・えのき 1袋

・ねぎ 1本

・豆腐 1丁

・白菜 1/4個

 

スープ

 

・水 300cc

・生姜の千切り(すりおろし生姜) 30g

・鶏ガラスープの素 大さじ1

・調整豆乳 400~500cc

・酒 大さじ1

 

①野菜を食べやすい大きさに切ります。

②鍋に水、酒、豆乳を各分量入れて弱火にかけ少し沸いてきたら鶏ガラスープの素を入れてかき混ぜます。

③火の通りにくい野菜(白菜の芯、人参、きのこ類、ねぎ、豆腐)を順に入れて煮ます。

④最後に葉野菜、豚肉、生姜を入れて1~2分煮て完成です!

 

 

ぜひ寒い日には、風邪の予防もかねて「生姜豆乳鍋」で心もからだもポカポカになってみてくださいね!

 

 

<オニオングラタンスープ>

作り方は簡単で、市販のコンソメスープを代用すると時間短縮できますよ!

玉ねぎの甘みとトマトの酸味とのバランスがよく合い、いつもとちょっと違った味わいのオニオングラタンスープ。

小さなお子様にも優しい味付けです!

 

食材(2人分)

 

・玉ねぎ 1個

・にんにく 1片

・コンソメスープ 2カップ

・とろけるチーズ お好みで

・トマト 1/2個

・食パンの耳(またはフランスパン) 2枚分

・オリーブオイル 大さじ1

・塩コショウ 適量

 

①玉ねぎは薄切りに、ニンニクはみじん切りにします。
お鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎ・にんにくをあめ色になるまでじっくりゆっくり炒める(だいたい30分くらい)

②その間に、食パンの耳をカットして耐熱容器に重ね入れる。
トマトも薄い輪切り(輪切り4枚)にカットしておきます。

③玉ねぎがあめ色に色付いたらコンソメスープを加え、塩・こしょうで味を整えたら5分ほど煮込みます。

④②の耐熱容器に③を注ぎ入れ、輪切りにカットしておいたトマトとチーズをのせ、250℃のオーブンに入れほどよく焼き色がつけば完成です!

 

 

 

 

本日ご紹介した2品(生姜・玉ねぎ)は、からだをあたためる事とプラスで健康を意識したお料理になっております。

生姜と玉ねぎは、ともに血液をさらさらにする効果がある食材ですのでとても優秀な食材です!

いつものお鍋、オニオンスープに飽きてきた方は是非参考にしてみてくださいね!

 

☆ごえんはサービスを通してお客様に笑顔をお届けいたします☆

カテゴリー

家事代行と言えばGoen「ごえん」
一人暮らし/共働きで忙しい/産前産後/お年寄りの方に2300円~で家事代行! 仕事で忙しい。子育てが大変。つわり、産後で身体が動かない…。 そんな悩みを抱えていらっしゃる方はGoenの家事代行サービスを活用しましょう! Goen「ごえん」では皆様に快適な生活を送っていただけるようバックアップします。 ホームヘルパーや看護師など資格を持ったプロのサービススタッフがご自宅に伺うので安心です。

Goenとは5縁
 
Topへ戻る