ニュース

あったかメニューの隠し味

 

こんにちは!ごえんです。
 
 
木枯らし1号が吹き、秋もめっきり深くなって来ましたね。
これからの季節は、温かい食事や飲み物を口にすると、心も身体もホッと温まりますよね。
今回は、今の時期にオススメのあったかメニューの隠し味を紹介します。

 

【お味噌汁】

しょうが
爽やかな辛みがあり、身体を温める効果を倍増させます。冷え症改善にも◎。
・オリーブオイル(ゴマ油)
ひと味違った美味しさを味わうことができ、身体を温める効果もあります。
・プレーンヨーグルト
味噌大さじ3に対して、プレーンヨーグルトを大さじ1。
ヨーグルトは、温められることにより整腸作用や美肌効果が倍増します。
脂肪も燃焼してくれるので、ダイエット効果も抜群です。
免疫力向上の効果もありますので、風邪やインフルエンザの予防にもなります。
牛乳
水:牛乳=1:1
野菜の甘みと相性が合い、味もまろやかになります。
バター
コクと深み、まろやかさが出ます。便秘対策にも◎。少量でOK。
・さつまいも味噌汁にみりん
甘みが増し、疲れも癒える味わいになります。
 
 
【シチュー】

・バター
お肉や野菜を煮込む際に、バターを入れるとコクがでて美味しくなります。少量でOK。
・白ワイン
牛乳の代わりに入れると粉っぽさがなくなり、オシャレな味の飲みやすいシチューになります。
・砂糖
甘めのシチューを作りたい方にはおすすめです。少量でOK。
・白味噌
煮込みの最後にルー1パックに小さじ1~2入れると、まろやかさとコクが出ます。
白みそには血圧を下げる成分≪GABA≫が含まれており、肝臓・腎臓の動きを高めてくれます。神経を鎮めてくれる働きもありますので、リラックス効果も期待できます。
同じ発酵食品であるチーズと組み合わせて使うと相性も抜群です。
・チーズ(粉チーズ・とろけるチーズどちらでも可)
煮込む段階で入れると、味に深みとコクが出て濃厚シチューになります。
食べる直前に入れると、とろけるような味わいのまろやかシチューになります。
・チョコレート
煮込む時に入れると、味に深みがでてコクがアップします。
 
[クリームシチュー]
昆布茶を小さじ1杯入れるとうま味が出ます。
昆布茶のグルタミン酸という成分がシチューにコクを出してくれます。
[ビーフシチュー]
はちみつで肉をもみ込むと、短時間で固い肉が柔らかくなります。
はちみつの果糖とブドウ糖には、たんぱく質や筋肉の間に入り込み、肉の凝固を防ぐ効果があり、肉の臭みを取り除いてくれる効果もあります。
練乳を入れると、まろやかな味になります。
・ルウが溶けとろみがついてきたら、いちじくジャムを投入すると味に深みが出ます。
味噌を少々入れると、コクが出ます。

 

【その他】

・かぼちゃスープの隠し味にピーナッツペーストを少々加えると、コクが出ます。
・ロールキャベツに砂糖少々と切れ目入りのウインナーを煮込むと、まろやかになります。
・市販のトマト鍋スープにオイスターソースを加えると、絶品トマト鍋に変身します。
・おでんにニンニクのすりおろしを少々入れるとコクが出ます。
 
 
同じ料理でも、加える調味料を変えると、また違った美味しさになりますので、気になる隠し味があれば、是非挑戦してみてくださいね。
 
 
☆ごえんはサービスを通してお客様に笑顔をお届けいたします☆

カテゴリー

家事代行と言えばGoen「ごえん」
一人暮らし/共働きで忙しい/産前産後/お年寄りの方に2300円~で家事代行! 仕事で忙しい。子育てが大変。つわり、産後で身体が動かない…。 そんな悩みを抱えていらっしゃる方はGoenの家事代行サービスを活用しましょう! Goen「ごえん」では皆様に快適な生活を送っていただけるようバックアップします。 ホームヘルパーや看護師など資格を持ったプロのサービススタッフがご自宅に伺うので安心です。

Goenとは5縁
 
Topへ戻る